2010年12月03日

ライブにて、祖母を想う

26日、久しぶりの野外ライブに参加。

ギタリスト浅野氏のバックで。
寒風の中、指はまったく動かないし、ステージに立っているだけで精一杯な感じ。
何とか最後までやり遂げたが、
この時期に野外、しかも出演は20時。
企画云々について述べるつもりはないが、しかしなんと無謀なことか・・・。

プレイする側も大変だったが、客席の皆さんはもっと大変だったと思う。
ご来場いただいた方々、大丈夫でしたか?
最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。


翌27日の朝、危篤だった祖母の訃報が。
高齢でもあったし、覚悟は出来ていたつもりだが、
やはり、思い出を振り返るとつらい。

先日見舞った折、心拍数も低下し、モニターの数値が何度も0を指すのを見て、
さすがにもう、頑張れとは言えず・・・。
苦しまずに最期の時を迎えてくれればと願い、病室を後にした。
臨終には立ち会えなかったが、眠るように逝ったと聞き安心した。

しかし、病室に鳴り響くあのモニターのアラーム音、
ミストーンの方が数百倍も心地よい!

祖母の危篤の報から、いろいろ気遣ってくれた仲間に感謝します。


祖母が逝った日、ライブが2本。

小倉リバーウォークにて、JAZZトリオでのライブ。
Pfは、D50ShadowZの隈さゆり。
Drは旧知のTARROW氏。

JAZZスタンダードナンバーを中心に、
2ステージ、14曲。
久々の4ビートを楽しんだ。

一部でしか告知をしていないと思うのだが、
D50ShadowZと知って声をかけてくれた
THEE CALVADOSのお二人、本当にありがとう。


その後、大慌てで移動し、
毎月恒例、黒崎でのライズのライブ、2ステージを終え、
何とか怒涛の二日間をこなす。

当然、通夜には参列出来なかったので、
翌日の葬儀では、たくさんのありがとうとご苦労様を伝えた。

とにかく頑張って元気でやっていくことが供養になるかなぁ・・・などど、
都合の良いように解釈しつつ、今晩は広島でのライブに参加します。


これからD50ShadowZも動きがあります!
ぜひ、ご期待を!
  
  
posted by YOSHIHIRO at 02:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。