2012年03月22日

いやはや、なんとも・・・

またまた、喫煙者迫害の嵐がやってきた。
securedownload.jpg


4月からJR九州、福岡・北九州都市圏一部エリアの在来線駅が全面禁煙に。

世の中の禁煙志向の高まりなど、企業側からすると仕方ないことなのか・・・。


そもそも、一部のマナーの悪い喫煙者側にも原因はある。

が、しかしである。価格に含まれている訳のわからん“たばこ特別税”なるもの、
もともとは、日本国有鉄道清算事業団(旧国鉄)の債務負担補填に充当されるために創設されたものらしい。
民営化したとはいえ、喫煙者は納税しているのである。補填しているのである。

煙をくゆらせていたら、
・・・いつの間にか、煙に巻かれた感じ。。。


posted by YOSHIHIRO at 13:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや、なんとも…(´Д`)

灰皿がなくなれば、灰皿がないとこで、たばこを吸い出す輩も、いて、

マナーが、悪い人間ばかり目に付くようになりますよ(>_<)
Posted by パンダキング at 2012年03月22日 15:20
昔は4両編成の普通列車でも3両が喫煙車両だったんですけどねぇ・・・。
Posted by サミー at 2012年03月22日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。