2012年08月15日

主張について

俗に言う“子鉄”だった子供の頃に集めた、硬券(こうけん)。
KC3Z0224.jpg

JRの前身、当時の国鉄では自動券売機なるものが無く、
すべて窓口で購入するしかなかった。

無愛想な駅員さんがいても、カオの怖い駅員さんがいても、
「入場券下さい!」と言わないと、手に入らなかった代物、
これが欲しいと主張して手に入れた貴重品である。

いま、ほとんどの物がボタンひとつで手に入る。
朝起きてから寝るまで、一言の言葉を発することなく、
何ら主張することなく、
欲求を満たせる。

便利さとか、合理化とか、すべてが悪いわけではないけど、
こんな時代こそ、
もっと自己主張をした方がいいに決まっている!
主張がないから誤解が生じるのである。
無口が似合うのは、高倉健さんぐらいなものである・・・。
 
ついでにもうひとつ、
どうせ口にするなら、良い言葉を!!

“言霊”を味方に!!
posted by YOSHIHIRO at 17:29| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
臼杵さんにこんな趣味があったとは・・・。
ぼくもたくさん持っていますよ(笑)。

趣旨とずれたコメントですみません。
Posted by サミー at 2012年08月15日 17:39
>サミーちゃん
そうでしたか!!
近々、自慢大会しましょうか!!
Posted by Yoshihiro at 2012年08月15日 22:00
次回のパッセンジャーのライヴの時にでも持っていきますよ〜。
しかし、なにせ昔のことなので、いまどこに眠っているのか・・・。
がんばって探してみます!
Posted by サミー at 2012年08月17日 02:44
>サミーちゃん
では、ぼくも!!
Posted by Yoshihiro at 2012年08月17日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。